葬儀費用 安く

葬儀費用を安くする方法

葬儀費用を安くする方法を知人が教えてくれました。
その人は家族葬で、最少人数で送ることが安くする方法だと言いました。
だから、誰にも知らせず、子供や孫たちと、家族葬でおくったそうです。
弔問客が多いと、大きな会場を借りることになるし、花も豪華に飾って、食事も立派な御膳やお酒を人数分用意して、人を雇ったり、持ち帰っていただく品物を用意したり、数日後には香典返しと、気付けば大きな出費になっているそうです。
家族葬で、食品の持ち込みが許されてる葬儀社がいいそうです。家族だけだと、御膳でなくても、体裁を気にしなくていいし、安い食品を買ってきてすませると、すごく安くすんだそうです。
家族葬にすると、後で、訃報を聞いた友達や親戚など、連日、家に訪ねてきてくれるそうで、応対が大変だったそうですが、お茶菓子だけですみますから、やはり、当日呼ばない方が楽だったと言ってました。大勢集まると、気も使うようです。
その人は、息子が神職だったので、お坊さんも呼ばなくてすんだそうです。これは普通の人は真似できる節約技ではありませんが、お坊さんも、今は、安い所があるそうですね。同じ時間拝んでもらっても、高いお坊さんと、安くで拝んでくれるお坊さんがおられるのは不思議です。葬儀に、頼んでもないのに3人くらいでお坊さんが拝みに来てくれる場合がありますが、1人で拝んでいただくようにお願いした方がいいかもしれません。

 

(住所 大阪府藤井寺市惣社    氏名 たこ)

 

浦安市斎場の申し込みはこちら 平和の森会館